マスクをかける女性
  • ホーム
  • インフルエンザには海外製の加湿機とリレンザを

インフルエンザには海外製の加湿機とリレンザを

調子がよくない女性

インフルエンザは冬には流行しやすいので、それを防ぎたいなら、海外製の加湿器とリレンザを準備しておくことをおすすめします。
海外製の加湿器は気化式がほとんどで、オシャレなデザインのものが多いので、お部屋のインテリアには最適です。
気化式は熱くならないので安全に使えますし、湿ったフィルターを風が通るので、空気清浄器ほどではないものの、多少は空気を綺麗に出来るので、お部屋を清潔に保てます。
ただし気化部分がスポンジ状のフィルターになっていて、そこにカビなどが繁殖することもあるので、定期的に掃除を行い、水も汚れる前に取り換えるようにしてください。
フィルターにも寿命があるので、汚れてきたら交換することを心がけていれば、冬でも快適な空間で過ごせるようになります。
海外製の加湿器は、日本国内で乾燥対策に使うには、加湿能力が弱い面がありますが、マンションなどの高気密の部屋で使う場合は向いています。
ずっとつけていても、加湿のしすぎで湿っぽくなることもないですし、スチーム式に比べると、よほど冷えているところでなければ、冬場の結露がほとんど起こりにくいのも魅力です。
インフルエンザ対策には有効なので、インターネット通販などで見かけたら購入するようにしましょう。
リレンザはタミフルと並ぶインフルエンザ治療薬で、発症から48時間以内の使用で、高い効果があるので、個人輸入代行通販で購入し、自宅に備えている方も少なくありません。
家族全員の分のリレンザを用意しておけば、インフルエンザが猛威をふるう季節が来ても安心なので、格安で購入できるサイトを探して注文するようにしてください。
病院代を払うよりも安く済むので、リレンザが欲しいときは通販を利用した方が良いでしょう。

サイト内検索
人気記事一覧